スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの東京へ



しばらくブログ更新をお休みしていました。
お休みしていたのはタイミングも色々ありまして
PCが急に故障したと思って修理に出したら問題なく返えってきたり
あと、何を今更・・・って思う事なのですが
中型バイクの免許を取りに400CCのバイク乗りに教習所に通ったり

色々とプライベートでも何かとあったのですが 
なんとか季節と共に充実した毎日を過ごしております。

あと、数年ぶりに以前から気になっていたイベントに東京へ行ってきます。
イベントは最終日ですが 久しぶりに関東の風に吹かれてパワーを貰ってきますね(´∀`)
スポンサーサイト

ありがとう

この記事はブロとものみ閲覧できます

鳥・ハム・季節の花に心を慰めて

2175convert.jpg

お久しぶりです。

去年にゴエママが買ってきた額紫陽花が咲く梅雨になり
春からずっと更新が途絶えていました。

残念ながらゴエママは桜が散る頃、倒れてから一度も意識は戻らず、一言も声きくことなく
帰らぬ人となってしまいました。

その事で自分自身は色んな思いはあるのですが・・・
(その話は長くなるので機会があればまたの話に)

大きな手術をして まだ完治していていないゴエパパの事もあったり
ゴエママは次女の子供3人の孫を事情があって世話をしていたので 
孫達の世話する人もいなくなったり
家族の為にとっても必要な存在であった明るくて元気だったゴエママが
急にいなくなることで実家は困った事になりました。

なので京都に住んでいる三女に同居の話をゴエパパは相談したのですが
旦那様の勤務先が遠くなって通えないので理由で断る妹夫婦。

ゴエもまだ発表までと至らぬ将来的な計画も進んでいる矢先でしたが
そんなことは言っていられず急遽、実家にゴエ達が(期限付きで)引越しをする事になりました。


ゴエママが4月16日の夜に倒れてから変わってしまったゴエの生活環境。

倒れてから4日間、ゴエパパと一緒に泊まり込みで付き添い
儀式の手配、5月の連休は予定を全部キャンセルして
お仏壇フェアや本位牌を製造している和歌山県まで行ったり、
そして5月末までに引越し 6月に入ってすぐに四十九日、
四十九日が済んだらすぐに ゴエの子宮筋腫の手術


週に何度か顔を見ていて、会えない日も電話で毎日のように声を聞いていたゴエママ。
いつもニコニコしていた顔や明るい声が聞けなくなってしまった信じられない気持ち、悲しみ、
(こうなってしまったであろう原因の)怒りもあるのに

色んな感情に浸っている時間がないほど忙しくして 
毎日が部活した後のようにヘトヘトでした。

引越しもエアコンの取り外しのみで全部、自分たちで荷造りして運び
その間にも 次女の子供達の食事・弁当を
手伝いにきてくれる三女の妹とゴエで手分けして作ったり

実家に移って2日後の夜にキヨちゃんが羽を膨らまして
しんどそうにしていたので 近くの動物病院に駆け込んで点滴を受けたり

2165_convert.jpg
(↑次の日の朝には「キヨちゃん かちこぉ~い」って言いながらケロッとして治っていたキヨちゃん) 


その数日後は ハムの玉ちゃんが苦しそうに息をしていたので
動物病院で診察したら ガスが溜まっていて腸閉塞。
一日入院となり 処置しても改善できなく
病院では‘死にかけのハムスター’まで言われ 
諦められて家に連れて帰って夜は付きっきりで看病したら元気に復活できたり
2176_convert.jpg
(↑‘死にかけのハム’と言われていたとは思えないほど
  3日後には高速回転でクルクルしていた玉ちゃん。)


玉ちゃんやキヨちゃんが元気になって安心したと思ったら
残念な事に 実家にいるシーズ犬のナナちゃんが痙攣して倒れるようになって
数日後、母を追って16歳9ヶ月の命でお星様になってしまいました。


本当に 本当に ゴエの家族の人間もそうだけど 動物達も大変な事になった数ヶ月間。


この数ヶ月の間に辛いことも悲しいこともいっぱいで
思えば涙が出るのだけど 泣く時間はないほど次から次へと
やらなければならない事でいっぱいでした。

そして気が付けば 時間は過ぎているのですよね。



今は ゴエママの代わりにはなれないけれど
ゴエは3人の姪っ子と甥っ子のお弁当や食事を作ったり
すし詰め状態になっている荷物の整理、
ゴエママの沢山の遺品の整理を少しづつしています。

大家族の中に急に入った感じで 実家に戻ってきたといっても
落ち着きのない環境。

そんな中、唯一心の安らぎは元気でいるキヨちゃん達やハム達
それに実家に引越してきたこの場所に咲く 母が愛していた季節の花々です。

2167_convert.jpg

2169_convert.jpg

2174_convert.jpg

2168_convert.jpg

2170_convert.jpg


2172_convert.jpg


なんで・・・?こんなに・・・?

去年の暮れから ここでは発表していないのもありますが
次々とぶつかる難題や不幸。

毎月、大きな事がふりかかって
神様はゴエになんの試練を与えようとしているのか不思議に思うぐらい
本当に大変なことばかり起きます。

そして ついにその中でもピークではないかと思われることが・・・。

4月16日の晩に ゴエママが‘くも膜下出血’で倒れてしまいました。
突然倒れたのですが 今はとても危ない状態です。

ここで前から読んで下さっている方は少しは記憶にあるかもしれませんが

我が家にいる
セキセイのキヨちゃんも
文鳥の初音ちゃんも
ゴエママのところに自ら寄ってきて保護した子達です。

あと、昔飼っていたセキセイのみどりこ・ゆきちゃんのきっかけを
作ってくれたのもゴエママでした。



動物からも周囲の人間からも不思議なほど惹きつけるゴエママは
ゴエにとってもこえられないほど大きな存在で一番お互いの心や体を知っている
唯一なんでも話し合える繋がりの深い親子でした。

そんなゴエママが今、一番危険な状態にあること。
まだ 呼吸や心臓は動いているものの
家族全員 ショックを隠しきれません。

しばらくの間 忙しくなるのとショックでお休みさせてもらいます。

でも 絶対に帰ってきます!


まだ わずかな希望の望み捨てずに最後まで頑張って走ってきますので
待っていて下さいね。

負けるものかぁwww!!!!(≧○≦)/

忙しい2月のお話【後編】

前編で2月はゴエパパの手術で周りが崩れるように大変だったのも
ゴエパパの手術の成功で経過も良く、少し落ち着いてきた3月。

残る問題はゴエの毎月くる地獄のような日の原因ですが・・・

大人になったら 必ず女の子は みんな経験する事。
人によってそれぞれなので 個人差は大きいのですが
同じ女友達に言っても 解ってもらえないぐらいゴエのように酷い人もいる事や
こういう病気も女性なら出てくる可能性もある事も女の人は 
知っていて損はないと思うので ゴエの今の状態を正直にここで
記録していこうと思います。



それは昔、女の子になってから酷かった生理痛(´;ω;`)
酷かったので検査を受けたことがありましたが 今まで異常はなし。

だた、人よりも酷いだけだったんです。


市販の薬では効かなく10年以上前からロキソニンという鎮痛剤を5・6時間おきに
3日間飲み続け、それでも動けないほどしんどくて多い日は 
旅行も大好きなテニスもスノボもキャンセル、仕事も休まないといけない
年頃になって好きな子からのデートのお誘いも泣く泣く断らないといけない
何度 チャンスを逃してきたことか!!

って デートのお誘いまでの話は 言い過ぎな話だけど
そんな人生をずっと送ってきました。

それが去年から もっと痛みも量も段々酷くなってきて 
期間も今まで1週間で終わっていたのが2週間、続くようになったのです。
1月は夜中に救急車を呼ぼうかと思うぐらいまで薬を飲んでも効かなくて酷い激痛。゚(゚´Д`゚)゚


それで1月に近くの産婦人科に行ったら 紹介状を書いてもらい
大きな病院で精密検査を受けてくるように言われたのです。

徒歩で通院できる新しい大きな大学病院が近くにあるのですが
朝一の8時半に行って 診察するまでに8時間も待った長時間、
それに加え本当に毎回産婦人科には 全くいい印象がない。

やっと診察を受けれる番になって 診察室に入ったら
若い(研修医とみられる)先生が4・5人 ズラリ~と並んでいて
ゴエが挨拶したら 「こんにちは!」って揃ってご挨拶。
あまりの初々しい元気な挨拶に引いてしまうぐらい。

これまた内診の時、カーテン越しになっていても
まるでみんなが見られてる目線や先生のトークもあって
本当に恥ずかしい(*´д`*)

これからの医学の勉強に必要なことなのかもしれないし
大学病院だから 仕方のない事かもしれないけど
内科で胸をポン ポンっと心臓音を聞く程度でもない
女性のデリケートなところの診察なので 
一言、なにか言ってくれてもなぁ~って思うのですが・・・。

まだ恥ずかしく思う歳頃なので 少し不満もありつつ 

ゴエの心の声でもあります。(T_T)



MRIなど色々検査をした結果、数日後には子宮筋腫(粘膜下筋腫)だと判明しました。

30代の女性から筋腫がある確率が多く 筋腫はガンではないのです。
多分 「私もあるわよ~」って言う人も多いハズ。

しかし、ゴエは筋腫の中でも出来ている場所が一番悪い場所だったのです。
(普段から酷い人間に もっと悪くなる場所に出来るなんて・・・と思うのですがねぇ(´;ω;`))
ひどい生理痛と大量の出血で貧血を起こしたり
今後、妊娠しても胎児に邪魔になる筋腫で流産の原因や不妊症の原因になりやすいと診断されました。

治す方法として 子宮全摘か女性ホルモンをおさえる薬や注射などありましたが
子供の出産経験がないゴエは今後のことも考えて
子宮を保存して これからでも妊娠できる方法で 
子宮内に飛び出した筋腫の部分を削る内視鏡手術を選びました。

すぐに手術という訳でもないのですが
血があまりにも出てくるので 出血多量で一人でいる時に倒れ
誰もいなく助けがないと危険なので 毎月が恐ろしい。

今は 鉄分・ビタミンを薬や食事で摂るようにして
血を一生懸命作るように心がけ、最悪の状態になったら 
気休め程度なのですが止血剤も飲んでいます。

頻繁に採血しているので 今は回復していますが
血が少なくなるって 本当に大変な事だと実感しました。
体力の変化も大量出血があった月は歳を10歳ぐらい一気にとった気分です。

手術するまで危険な時期もまだあると思いますが
 こんな体と長年付き合っているうちに気持ちも

‘しんどくて辛い日があるからこそ
  元気で動ける事が 普段よりもありがたく楽しく感じる’


 そして しんどくて体は動けないけど
  それでも出来ることを考えて 手作りにも力を入れてきたのが
 今のクピピ工房の作品が増えてきた要因でもあります。

辛い時間を 自分で楽しい時間に変えるようにしてきたつもり(*´∀`*)


これからも出来る時には 
ツイッターでもつぶやけないリアなゴエの事、鳥達、ハム達の様子など
無理なくマイペースにブログ更新していきますので宜しくお願いしま~す。



あと、今の鳥達 ハム達は みんな元気なのですが・・・
1ヶ月間、ゴエが家に思うように帰れなかった事で
放鳥時間も短く ゲージの中で食べてばかりだったキヨちゃん。

体重が33gから42gに増えてしまいました。

今年の春はダイエットしなきゃね(*´∀`*)

2148_convert.jpg

毎日、初音ちゃんに好かれて追っかけ回されているキヨちゃんなら
すぐに 元に戻るような気もしますが・・・(#^.^#)
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

ごえchan

Author:ごえchan
昔から動物が好きで インコと一緒に暮しています。
いつも我が家のインコ達の事ばかり思ってるかなりの親バカです。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
インコ時計
by Pets!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。